負けるもんか

「暖かくなったら主人とコースに出る約束をしているので、それまでに上達したいなあと思っています」という、毎週打ちっぱなしの教室に通われている岐阜県の主婦さんからお寄せいただいた体験談です。

ご主人からのゴルフの誘いをずっと断っていたそうですが、娘さんが大きくなりゴルフを始めたのをきっかけに、一緒に打ちっ放しに着いて行くようになったそうです。

「娘が私よりすぐにうまくなった」こともあり教室に通うようになたそうですが、見え隠れするライバル意識が何だか微笑ましいですね。

ラウンドデビュー(前)体験談

父と夫がゴルフを趣味にしています。私が学生の頃、父のゴルフの打ちっぱなしについて行き、クラブの握り方、素振りの仕方を教えてもらい何度かボールを打ってみましたが、まだまだ下手でまっすぐ飛ぶことの方が少ないというレベルでした。その後、結婚して主人にゴルフをやらないかと言われましたが、全く興味がなくて断っていました。

娘が大学生になり、体育の授業でゴルフがあるので主人と一緒に打ちっぱなしに行くというので、私もついていきました。

昔、クラブを握ったことがある程度でまったくゴルフが出来ない私は娘と一緒に、主人にもう一度クラブの握り方から習いました。そしてボールを打ってみると思いがけずまっすぐボールが飛び、とても嬉しかったです。

ゴルフ練習場

打ちっぱなしが2階だったこともあり、まっすぐ飛ぶボールがとても気持ちがよくて、何度もボールを打ちました。娘は私よりもすぐにコツを覚え、まっすぐ且つ飛距離も伸びて経験者のような打ち方でした。

その後何度か家族で練習に通いましたがボールが、まっすぐ飛んだことと、娘が私よりすぐにうまくなったこと、何か運動をしなければと思っていたことが重なり、私は週一回近所のゴルフ打ちっぱなしの教室に通おうと思い会員になりました。

値段はスポーツジムと変わらないくらいですし、どんどん習得していくのが楽しく、次の教室が待ち遠しいくらいです。暖かくなったら主人とコースに出る約束をしているので、それまでに上達したいなあと思っています。

47歳 パート事務員・主婦 岐阜県

女性に優しい 初心者専用ゴルフスクール [東京]

[PR]